東京都健康長寿医療センター指定「介護予防運動指導員養成講座」修了者を対象に、指導員のスキルアップとして開催しています。

23年度は200名が参加頂きました。有難う御座いました。

研修ではリクエストの多い題材をテーマに開催して参ります。

*研修ポイントを集めると、「楽天ポイントギフト」に交換できます。

次回研修内容のご紹介

次回研修では、「バランス能力の基礎と転倒予防の戦略」をテーマに実施します。

【開催日時】6月20日(木) 

      9:30~12:00(開場:9:00)

【講師】山谷 香織先生 理学療法士・介護予防運動指導員

-講師からひと言-

講義では、参加者の皆さんに体と心を満たす体験をお届けします!新しい運動メニューを通じて、身体の可能性に驚き、楽しみ、喜びを見つけることができます。そして、翌日からすぐに実践できる体操メニューをたくさんご紹介します。一緒に、健康的で充実した日々を手に入れるための第一歩を踏み出しましょう!

【ゴール】 つまづきを予防する運動指導ができるようになる

【研修のポイント】

つまづきを予防するためには、足首や脚の筋肉の柔軟性と強度が重要です。 また、正しい姿勢や歩行の習慣を身に付けることも大切です。これらのポイントを理解し、実践的な運動指導を行えることを目指します。

【講義内容】

この研修では、転倒リスクの理解とつまづきやすい方への運動指導に焦点を当て、つまづきを予防するための具体的な戦略を学びます。 具体的な運動指導として、下腿三頭筋のストレッチと前脛骨筋・腸腰筋の筋トレを行い、筋肉の柔軟性と強度を高めることで、歩行時のバランスを改善し、つまづきや転倒のリスクを低減します。
 

スケジュール 

【アシスタンス・デジタルブック】のご紹介

フォローアップ研修で使用している研修資料を、スマートフォンやパソコンからいつでも見られるサービスです。どなたでも閲覧可能です。

デイサービス等、高齢者の体操指導や介護予防の運動指導を行っている方も、知識のブラッシュアップにご活用いただけます。

デジタルブックの紹介
デジタルブックの紹介