訪問医療マッサージ、ケアプラン作成、福祉用具レンタル・販売、通所介護

社長挨拶

社長挨拶

 

 アシスタンスのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
弊社は平成16年4月に訪問医療マッサージ事業を展開する企業として、鎌倉市腰越で誕生しました。設立以来「機能訓練」に特化したサービス展開を図るこことを経営方針とし、地域の皆様に支えられながら順調に業績を伸ばしております。


 平成19年4月に鎌倉市岡本へ移転。創業以来の訪問医療マッサージ(在宅機能訓練)事業に加え、福祉用具事業、居宅介護支援(ケアマネジメント)事業という介護保険分野へも進出いたしました。これも「機能訓練」に携わることで身体機能・生活機能を評価する力が培われた結果、福祉用具の選定ができるようになり、ケアプランを組めるようになったからこその事業展開です。
 
 平成25年7月には機能訓練型デイサービス「リハビリデイ・アシスタンス」を開設。在宅、通所のいずれでも「機能訓練」を提供できる社内体制となりました。現在、事務管理部門も含め5事業部で活動しており、鍼灸マッサージ師、理学療法士、看護師、介護支援専門員(ケアマネジャー)、福祉用具専門相談員、社会福祉士、介護福祉士、介護保険初任者研修修了者など、多彩な顔ぶれが従事しています。

 多職種が勤務する弊社は「従業員満足」(ES = Employee Satisfaction)をとても大事にしています。これは従業員がそれぞれの専門分野で仕事に誇りとやりがいを感じ、さらに楽しむことができなければ、質の高いサービス提供に結び付かず、「顧客満足」(CS = Customer Satisfaction)も高まらないであろうという考えからです。ESを向上させるために弊社には会社役員抜きで構成される「未来推進室」があります。従業員同士で集まって知恵を絞り、自分たちの「和」を深め、ご利用者様・患者様へのサービスを高め、社会貢献するために行動しています。この姿勢こそが、アシスタンスを前進させる原動力になっているのだと確信しています。

 ESを高めいつまでも勤務できるように、会社も時代に合わせた体制整備を進めています。長い社会人生活には、「結婚」「出産」「育児」「マイホーム取得」「親の介護」など多くのライフイベントが待ち受けています。アシスタンスは、これらの人生の様々な局面を支えていきたいと考えています。

 弊社の従業員に触れると、個々のエネルギーとともに企業としてのチーム力もきっと感じていただけることと思います。これからも、仕事で関わらせていただく方、ともに働いていく方、すべての方へご指導ご支援のほど切にお願い申し上げます。


 

 

社長挨拶

 



ホーム RSS購読 サイトマップ